こちらは古いブログです。新ブログへお越しくださいませ。
http://miekensaku.blog.fc2.com/


TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:虫・動物・魚
京橋駅にてとは・・・

京橋駅にてゴキブリが大量発生した際の
「ゴキブリの大群」という動画のことです。


2006年に起こった事件。
大阪府大阪市城東区・都島区にある京橋駅。


虫が苦手な方は閲覧注意です!



2006年に起こった事件。場所は大阪府にある「京橋駅」

この駅はJR線と京阪線に分かれており、2つの駅の間には広場がある。
乗り換えの為に通ったり、待ち合わせ等に利用される。
だが、一瞬にしてこの広場が地獄へと変貌した。
 
ある日、利用客がマンホールからちらほらと出入りしているゴキブリを発見。
駅員に伝え、係員達がホウキを片手に駆除を開始。
しかし、駆除してもゴキブリはうようよと湧いてくる。

それを見かねた清掃員のおじさんが、殺虫剤片手に登場。
ゴキブリが湧いているマンホールを発見すると…

\プシューーーー!/

マンホールの穴に直接殺虫剤を噴射。
これで一件落着…かに見えた。

しかし、人間は奴らを侮っていた…。

なんと、奴らは殺虫剤の猛威から逃げ出そうと、一気に湧きだした。
殺虫剤が逆効果となってしまったのだ。
始めは十匹程だったが、瞬く間に百匹近くに膨れ上がってしまった。

勿論駅構内はパニック状態に陥った。
大きな叫び声をあげ、逃げ惑う人々。
中には勇敢に戦う人もいたが、数が多くて対応しきれない。
京橋駅の広場が真っ黒な絨毯で覆われ、地獄絵図が完成した瞬間だった。
これはアニメや映画の世界ではない、現実に起こった事だ。

この騒動は警察沙汰にまで発展したが、何とかおさまった。

とまぁ、文字で表現するのは難しいが、一度見たら忘れられない事件である。
だが、この事件はここで終わりではない。


ネットの住民が動き出したのだ。
 
誰かがこの騒動を撮影してたらしく、動画投稿サイトにアップされていた。
これに目を付けた2ちゃんねるの人々は
『京橋ゴキブリ駆除オフ会』
を開催したのだ。
この呼び掛けには100人以上のネット住民が参加し、中にはコスプレをした者もいた。
(完全に遊び感覚である)

まず、京橋駅広場にあるマンホールの穴を、一ヶ所以外ガムテープで密封。
残った穴に袋を張り付け、殺虫剤で奴らをおびき寄せて退治しようという物であった。

しかし、この作戦は見事に失敗。
僅かな隙間からウジャウジャと湧いてきた為、再び京橋駅はパニックに陥った。
中にはこの状況をカメラで取り続ける猛者もいたとか。
この騒動は、リーダー格の人が警察に厳重注意されるという形で幕を閉じた。

これらの行為は、決して面白半分でやってはいけない。
大多数の人に迷惑をかけるだけでなく、自分の身まで危険になる。

今でも京橋駅にはゴキブリが潜んでいるとかいないとか…
 
ただし、改札口周辺・駅前の駐輪場、近くの喫煙所にはひょっこり顔を出してくることがある。
カサカサカサ…
京橋駅ゴキブリ大量発生事件より抜粋。


動画を載せておきます。閲覧注意!

ゴキブリ自体は小さく映っているだけですが
数が多いので虫が苦手な人にとっては嫌な動画です。

















ゴキブリの大群

サイトで直接見る場合は、関連動画のサムネがグロイので注意!
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
個人の感想のみ、サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック:


この記事にトラックバック:する



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。