FC2ブログ
こちらは古いブログです。新ブログへお越しくださいませ。
http://miekensaku.blog.fc2.com/


TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:アニメ・漫画
カービィ 空を見上げるとは・・・

1994年5月号から2006年11月号まで12年に渡って
「月刊コロコロコミック」で連載された
「星のカービィ デデデでプププなものがたり」。



単行本は全25巻なのですが、24巻辺りから突然別人が描いたような絵になり、
ギャグに切れが無くなった。やる気が無くなった。と言われ・・・。


変化の原因に対しては様々な憶測が流れているが、
雷句誠先生による小学館提訴の問題に便乗した垂れ込みによる情報が、
ひかわ氏のことではないかと噂されていた。

「丸々編集の悪行で一番許せないのはH先生かな。
 あるメディアミックス作品を連載してた人。
 人格者で、ファンレターの返事もまめに出す先生だった。
 漫画も初期の頃は結構成功してたんだけどね、後期は落ち込んでた。
 その後期……というか、打ち切るか打ち切られるかの瀬戸際で相当言われたらしく、
 「ガキごときの心も騙せないお前みたいなクソ漫画家なんぞが続ける事自体、
 漫画の神様が許さんわ」
って怒鳴られたりしてた。
 元々親交のあったんだけど、H先生泣いてたよ。


このレスでは作家の名前、何のメディアミックスであるかは伏せられているものの、
丸々編集がどこの事かは前後のレスで一目瞭然な上、
「かつてこの雑誌でメディアミックス作品を連載していて、
 打ち切りで連載を終了したHで始まるペンネーム」の全ての条件に一致する漫画家は
ひかわだけだと思われたため、5時間も経たないうちに「H先生 = ひかわ先生」説が浸透した。
ひかわ博一とはより抜粋。


Amazonで売られている単行本の表紙です。

↓の15~17巻などは細かくてとても綺麗です。


↓問題の24と25巻は、確かに上記に比べると単調な感じが・・・。



また23巻の先生のコメントには、検索ワードが・・・。

「ふだん仕事ばっかりしていると、外に出て空を見上げるということがありません。
 たまに見る機会があったりすると、うわー空ってこんなに青かったかなーって思ったりします。
 子供のころは、よく空を見ていたんですけどね。
 大人になると下ばかり向いて、空を見上げる余裕がなくなるみたいです。
 皆さんが大人になったとき、ああそういえば、
 星のカービィっていう漫画があったなーと思い出してくれれば幸せです。 」



当時の編集者は現在は解雇されてるとのことです。


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
個人の感想のみ、サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック:


この記事にトラックバック:する



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。