FC2ブログ
こちらは古いブログです。新ブログへお越しくださいませ。
http://miekensaku.blog.fc2.com/


TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ゲーム・映画
血のバレンタインとは・・・

1981年制作のカナダのホラー映画
血のバレンタイン [DVD]」のことです。



2009年にリメイクされた
ブラッディ・バレンタイン 完全版 [DVD]」も作られました。


1929年2月14日にシカゴで起きたギャングの抗争事件「聖バレンタインデーの虐殺」も
「血のバレンタイン」と呼ばれていますが

「検索してはいけない言葉」に指定されているのは、上記のホラー映画です。


映画のあらすじは・・・

アメリカ東部の小さな炭鉱町・ハニガー。
この町で20年前の2月14日、バレンタインデーの夜に恐ろしい事件が起きた。

町の人々がバレンタイン・パーティーを祝っている頃、
2人の鉱夫が作業を切り上げてパーティーに向かったが、
その際、鉱内のメタンガスの量を調査し忘れてしまったため、
鉱内で爆発事故が起き、数人の鉱夫が生き埋めになってしまった。

6週間にわたる救出作業の結果、ハリー・ウォーデンという鉱夫1人だけが救出されたが、
彼は生き延びるために同僚の肉を食べており、完全に気が狂っていた。
1年後、ハリーは精神病院から脱走し、2月14日の夜、鉱山服に身を包み、
爆発の原因を作った2人の鉱夫をつるはしで殺害、
彼らの心臓をハート型のキャンデー箱に入れて、“二度とバレンタインデーを祝うな”という
警告を残して姿を消した。

この事件によって、ハニガーの町ではバレンタインデーを祝うことをやめてしまったが、
20年の月日が流れ、事件の記憶も次第に薄れていき、
事件を知らない若者たちによってバレンタインデー・パーティーが復活したが、
それは同時に事件の悪夢も呼び起こすことになってしまったのだった。
鉱山服に身を包みガスマスクで顔を隠し、つるはしを持った謎の人物が現れ、
再び殺戮を開始したのだ。
果たして、それは戻ってきたハリー・ウォーデンなのであろうか…。



ニコニコ動画では「血のバレンタイン」は削除され
「ブラッディ・バレンタイン」も7動画のうち2番目の動画が消されていました。

それでも良い方は↓をどうぞ。

マイ・ブラッディ・バレンタイン(日本語吹替)part1

◆動画一覧のリスト
MBV


また上記ニコニコ動画の作品であるリメイク版は3D映画で公開されましたので
ぜひ3Dで見ることをオススメします。


ブラッディ・バレンタイン 完全版 3Dプレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]には
専用3Dメガネが付いていますので、DVDを再生できる環境のみで手軽に3Dを楽しめます。

劇場公開の際、映倫管理委員会のR-15指定作品として、
映像に一部修正を加えて公開されましたが、
本作品にはオリジナル映像を収録しているため、公開時よりも過激な描写が含まれております。

18歳未満の方への販売及び視聴はできませんので、ご了承ください。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
個人の感想のみ、サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック:


この記事にトラックバック:する



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。