こちらは古いブログです。新ブログへお越しくださいませ。
http://miekensaku.blog.fc2.com/


TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:病気・怪我・遺体
タイヤネックレスとは・・・

首にタイヤをかけ、タイヤにガソリンを注いで火を付けるという
「ネックレス」と呼ばれる処刑方法のことです。

2011年8月5日に2ちゃんねるにたてられた
【南ア】私刑「ネックレス」が復活 首にタイヤをかけ、ガソリンを注ぎ、火をつける
というスレッド内で

「タイヤネックレス」の処刑で殺されたと思われる人の
非常にショッキングな写真を閲覧することが可能でした。



>>1のニュースの書き込みを抜粋します。

8月5日 AFP】南アフリカ・ポートエリザベス(Port Elizabeth)の
ニュー・ブライトン(New Brighton)タウンシップで、
ここでは日常茶飯事と言ってもいい事件が起きた。
2人組の男が年配女性の家に押し入り、テレビを奪った上、
女性を守ろうとした間借り人を刺し殺したのだ。

 翌朝、近所の人々は2人組の居場所を突き止めた。
2人を引きずり出してそれぞれの首にタイヤをかけ、タイヤにガソリンを注いで火を付けた。

「2人は随分前からこの一帯で悪事を働いてきた。われわれは彼らにおびえていたんだ」と、
一部始終を目撃したある住民は説明した。
「すべてが映画のワンシーンのようにあっという間に行われた。
2人が炎に包まれる間、みんなはありとあらゆる罵声を浴びせていたよ」

「ネックレス」と呼ばれるこの私刑は、アパルトヘイト(人種隔離政策)の
負の遺産の中でも最も身の毛のよだつものだ。
少数白人政権との戦闘が激化した1980年代、タウンシップ(非白人居住区)では
裏切り者に対してこの私刑が行われた。
常習犯が「人民裁判」にかけられ、ネックレスの刑を執行されることもあった。

 その「ネックレス」が、ここポートエリザベスでも、
自警のための新たな手段として復活しつつある。
タウンシップではもともと、警察力が遠く及ばないことへの強いいらだちがある。
地元警察の広報、ドゥミレ・グワブ(Dumile Gwavu)氏は
「わずか2週間で未遂も含めて約6件のネックレス事件がありました」と話した。

 警察の統計によれば、南ア全体で見ても、
1日平均46件の殺人件数のうち5%が自警目的のものだ。



ログは↓から閲覧可能です。
【南ア】私刑「ネックレス」が復活 首にタイヤをかけ、ガソリンを注ぎ、火をつける


問題の死体の画像の書き込みは↓です。
101 : 丘 : 2011/08/05(金) 14:30:16.04 ID:rMCbkdau0
ちなみにこうなるらしい
チョイグロ注
http://img.chan4chan.com/img/2010-03-24/20070111005904.jpg



貼られた画像をモザイク有りで載せておきます。
画像クリックでモザイクなしの画像が見れます。

ピンクの背景に、黒人の男性の上半身。

顔は焼けただれ、口は開き、唇が物凄く腫れてめくれています。
まぶたが焼けていて、鼻も大きな穴が2つ開いた状態です。

体にまで黒い物がこびりつき、タイヤの跡のようなものが残っています。




















1_20120816004432.jpg


ちなみにこの画像は
髪の毛が燃えていない様子から合成された画像では?という説もあります。


仮に合成であったとしても、実際に処刑されればこのような遺体になるでしょうし
こんな死に方はしたくないものですね。
Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
個人の感想のみ、サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック:


この記事にトラックバック:する



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。