こちらは古いブログです。新ブログへお越しくださいませ。
http://miekensaku.blog.fc2.com/


TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSD

DATE: CATEGORY:ゲーム・映画
LSDとは・・・

1998年10月22日に
アスミック・エースエンタテインメントより発売された
PlayStation用ゲームソフト「L.S.D」のことです。

過去記事の「ゆめにっき」の元ネタといわれています。

プレイヤーは、夢の世界を理由もなく彷徨う。

目的も敵も味方も存在しない世界で、
自分の思うまま、行きたい所に行くことが出来、
その際色々なキャラクターや不思議なオブジェに遭遇したりする。


1日の時間はある程度決まっており(ゲーム中は非表示)、
草原などの穏やかな場所ではゆっくりと、
バイオレンス街などのスリルな場所では早く時間が流れ、
規定の時間が過ぎると夢から覚めてタイトル画面に移行する。

プレイ回数は日数としてカウントされ(「Day 001」という感じ)、
そうして何度も夢を見続けることで、壁の模様やキャラクターの姿など
夢の世界の内容が段々変容していく。

夢には、夢の世界を歩く以外に、短めの詩が現れたり、
不思議なムービーが流れたりと色々なパターンがある。

また、夢の世界には稀に謎の紳士が出現し、
このキャラクターが唯一このゲームにおいて「敵」と言える存在である。
このキャラクターと出会うと記憶を抹消され、
フラッシュバック(今までの記憶のリプレイ)を見ることが出来なくなる。
LSD (ゲーム)より抜粋。



明月荘の外は異様な光景が広がっている。
針のような日光、京都を模したような風景、
足音がおかしくなる床など・・・。

日数が進むにつれてどんどんテクスチャが
異常なものに差し替わっていき、やがて小説か何かの
カットアップ文章が壁一面に張られたテクスチャになる。

スタッフが10年間書き留めた夢日記が
モチーフになっているとのこと。
LSDとはより引用。



ニコニコ動画にプレイした動画がありました。

緑色の背景で目が痛くなるし
定期的に聞こえる人の声が気持ち悪いです。

8分45秒辺りで
TVの画面にスクリームのマスクのような顔や
血のようなものが描かれていて
音も徐々にうるさくなるので注意!

奇ゲー紀行1:Playstation用ソフト「LSD」1/10



奇ゲー紀行1:Playstation用ソフト「LSD」10/10
8:20~は全体的に赤く、閲覧注意です。


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
個人の感想のみ、サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック:


この記事にトラックバック:する



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。